【このクルマなんぼ?】えーーーVW T2キャンプモビルが1,000万円? 一見高そうに見えるがこれはただのVWブリではない???

1471
- Advertisement -

このT1ポップアップルーフを持つVW T2bウエストファリアは、なぜこんなに高価なのだろうか?VW T2bウエストファリアが現在eBayに出品されている。65,000ユーロ(約930万円)で!?一見すると、高そうに見える。しかし、このクルマはただのT2ではなさそうだ。我々は、このオファーを詳しく見てみた。

VWバス、世界中のファンが手に入れたいと夢見る。できれば、よく手入れされた古いものほどよい。それから、古き良き時代の風格を漂わせ、確実に走らせる。そして、キャンプにも出かける。それなら、このバンなら家族全員を簡単に満足させてくれるだろう。

まさにそれに当てはまるのが、「VW T2b」のウエストファリア製キャンプモビルである。そして、そんなクルマが現在eBayで売りに出されているのだ。65,000ユーロ(約925万円)という価格は、第1印象として大胆に思える。大雑把に言って、現時点で「VW T2ウエストファリア」が取引されている価格帯の最上限である。しかし、この「VWブリ」が受けたのは、単なるケアだけではなかったと言われている。

広告の写真を見る限り、少なくともブリは完璧にメンテナンスされているように見える。実際、新品のような仕上がりだ。

VW T2bウエストファリアの広告が伝えているもの

これは、広告の写真が物語っている。一見して内外装が新しく見えるクルマを提示しているのだ。メッキパーツと一緒に塗装が輝く。ポップアップルーフのキャンバスパネルは、まるで装着されたばかりのような状態だ。カラフルなシートクッションも、インテリアの家具も、実際に使用されたものではないようだ。

何も触っていない、使っていないように見える。シートカバーは、家具の表面と同じように美しく見える。

この印象は、説明によれば、このバンは3年かけて全面的に修復されたものであることと一致する。そして、この場合の全面的修復とは、どうやら1本のネジから始めたということのようだ。アンダーボディもタイガグリーンで新しく塗装されている。そのために、このVWブリは長期間乾燥したガレージに保管されていた。それはとても魅力的な響きで、おそらく売り手によって証明されるであろう。

容量2リッター、70馬力のオリジナルエンジンが快適な推進力を発揮する。全天候型タイヤのおかげで、冬のキャンプにも使える。追加装備として、トレーラーカップリング、コンプレッサークーラー、フロアチムニー付きTruMatic製ガス暖房システム、パウルヘン(Paulchen)製リアラックなどが挙げられている。

もちろん、この美しいVWに惚れ込むには、70年代の色やセンスが好きでなければならない。

VW T2について知っておくべきこと

「VW T2bウエストファリア」は、以前からコレクターズアイテムとして人気が高く、もはや単なる商品ではない。このことは、最初から認識しておく必要がある。そして今や価格が上昇する傾向にある。そこで、このようなクルマを風雨にさらしていいのか、という疑問が生じる。

また、車内スペースは管理しやすいものの、現代のキャンピングカーのような便利な機能は多くない。リアに搭載された70馬力のボクサーは、ブリを思い切り加速させる。しかし、当然ながら現代のターボディーゼルとはパワーが比較にならない。

レストアされたクラシックカー: このT2は眩しい

「VW T2」もフロントアクスルまで錆の影響をひどく受けることがある。今回のクルマはそうではないはずだ。しかし、賢い人は広告の情報を鵜呑みにせず、実際に車を走らせてから購入するだろう。これは説明文にも言えることだ。全てが文面通りなのか?すべてにおいて、どれだけオリジナルなのか?ブレーキシステムは正常か?ボクサーエンジンはオイル漏れしていないか?などなど、当然ながら、「VW T2b」のウエストファリア製キャンプモビルの購入にあたっては、高価な確認すべき点は多い。

その後53,000ユーロ(約750万円)で再出品された。

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: ebay.de/helmuts-backskiste