【アウトー】ブガッティがトム クルーズをブラックリスト入りに その理由は15年前のある出来事が理由だ

8077
- Advertisement -

ブガッティ ヴェイロン:トム クルーズはブガッティのブラックリストに載っている。ブガッティは、ロールス・ロイスやフェラーリなどの高級ブランドと同じように、自ら顧客を選ぶ。何人かのセレブがすでにリストに載っているが、中でもトム クルーズはリストに載った理由がユニークだ。

ブガッティは、世界で最も高級な自動車ブランドのひとつとされている。フランスのハイパースポーツカーブランドは、自ら顧客を選別するほどで、報道によれば、ブガッティを(もう)買うことができない人々のブラックリストがあるという。

驚くべきことに、このリストには、ボクシング界の伝説的選手、フロイド メイウェザーから、元F1ワールドチャンピオンのジェンソン バトン、Xファクターのクリエイターであるサイモン コーウェルまで、著名なセレブ達が名を連ねている。彼らのブガッティ禁止令は、すでに手に入れた高貴な車をある時期に転売したことと関係があり、フランス人にはまったく評判がよくなかったが、トム クルーズの場合はちょっと違う。

助手席のドアで失敗したトム クルーズ

ハリウッドの大スターは、2005年に1001馬力のブガッティ ヴェイロンを100万ドル(約1億5千万円)以上で購入し、映画『ミッション:インポッシブル3』のプレミアで誇らしげに見せようとした。

クルーズはスタントをすべて自分でやることで知られているが、その時はレッドカーペットで恥ずかしい失態を犯してしまった。現在61歳の彼は、同伴者のために助手席のドアを開けようとしたところ、この万能アクションスターは見事に失敗。クルーズはヴェイロンのドアを開けるのに苦戦し、元妻のケイティ ホームズがようやく外に出られるようになるまで、30秒以上かかったのだった。

ドアを開けるより、ハンドルを握った方がいい:トム クルーズ
Photo:Tom Cruise Facebook

もちろん、それは多くのパパラッチ、カメラマン、報道陣の目を楽しませてくれた。クルーズはその後、多くの嘲笑を我慢しなければならなかったし、ファンも不思議な光景に笑っていたが、ブガッティはこの行動を全く面白く思わず、PRの失敗=ブランドイメージの低下と考えたのである。それ以来、「トップガン」のスターは、フランスの高級ブランドではペルソナ ノン グラータ(好ましからざる人物)と見なされている。

クルーズのカーコレクションにはすべてが揃っている

しかし、クルーズなら大丈夫だろう: 彼のカーコレクションには、他にも「フォード マスタング サリーンS281」、「ポルシェ911」、クラシックな「ビューイック ロードマスター」や「シボレー コルベットC1」など、さまざまな宝物があるのだから。

いくらブガッティとは言え、転売に対する影響力は限られているが、転売する前にフランス人の厳格なブラックリストを考慮して、1つのことを認識しておく必要がある。ブガッティを転売することは良い考えではない。

Text: Jan Götze
Photo: autobild.de