【動画付き】大人気ビデオゲーム「NEED FOR SPEED」が実際にロードレースに 

24

ロシアの公道上でBMW M3が実際にレーシングゲーム

数々の賞を獲得しているレースゲーム、”Need for Speed: Most Wanted”が、ロシア人ユーチューバーによって、実際に路上で克明に再現された。すごい迫力だ!

ロシアのユーチューバーは、「Need for Speed:Most Wanted」を、実際のストリート上で再現して見せた。
ロシア人ユーチューバー、ウラジスラフ チェクノフの作った第3作目の動画だ。そしてこれは、それは多くの人々のための娯楽として役立つ可能性がある。特に今のこのコロナウイルスの時代においては。
結局のところ、コンピューターゲームやコンソールゲームは気晴らしの理想的な手段なのだ。
長きにわたって人気を博す「ニード・フォー・スピード」シリーズなどの古典的なコンピューターゲームであっても、コロナの日常生活に少しは変化をもたらしてくれる。
しかしロシア人ユーチューバーにとっては、それだけでは十分ではなく、彼はゲームを実際の生活に直接移植して楽しんだのだった!

チェクノフのビデオは、細部に至るまで驚くほどのこだわりを持っていて、文字通り視聴している人たちを2000年代初頭の世界にワープさせる。
特に「ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド」を再現した最新作である第3部はまさに信憑性に溢れたものに仕上がっている。
路上での自然発生的なレースのスタートなど、特徴的な要素が適切なイントロやカメラアングルで紹介されている。そしてどのショットも細部にまでこだわりが感じられるのだ。

え? ロシアの警察がマスタングを運転? パトカーまでもが「NEED FOR SPEED」並みの本格的演出。

BMW M3 GTRでサンクトペテルブルクを通過
YouTubeシリーズ第3部で、チェクノフは、NFS-GTRルックのBMW M3で、サンクトペテルブルクをゲームのスタート地点としてドライビングゲームを始める。
そのビデオでは、ロシアの警察の激しい追撃や、他のスポーツカーとの短いロードレースの野性的なシーンが展開されるのだ。
『NEED FOR SPEED: Underground 2』を再生していた前の2作のビデオとは対照的に、ロシア人ユーチューバーは、第3部は実際、通常の交通状況の真只中で撮影したように見えても、ビデオの終わりには「すべての撮影はクローズドされたレーストラック内で行われたことは保証する」と述べている。
もし事実であるならば、壮大なシーンとともに、文句なく賞賛に値する。

その上で警告。通常の道路はレーストラックではないので、決してまねされませんように!

あとはYouTube動画でお楽しみください。マジで面白い!

Text: Andreas Huber