【新車情報】メルセデス マイバッハにオフホワイト創業者の特別モデルが登場 全詳細

332

メルセデス マイバッハが故ヴァージル アブローに別れを告げ、ファッションデザイナーがデザインしたSクラスの特別モデルを発表。すべての情報!

メルセデス・マイバッハは、デザイナーの故ヴァージル アブロー氏に別れを告げるため、150台のエクスクルーシブなスペシャルモデルを発表した。シュヴァーベンの自動車メーカーは、彼と一緒に、クルマに加えてギフトボックスを同梱した、ひときわ高貴な「Sクラス」を作り上げた。

「S 680 by Maybach」は、2021年11月、つまり有名デザイナーの生前に完成していた。メルセデスのチーフデザイナー、ゴーデン ワグネルは、ヴァージル アブローとのコラボレーションにより、すでにラグジュアリーなリムジンに、さらなる磨きをかけたのだ。外観は、ブラックとサンドの2トーン塗装で仕上げられた特別モデルだ。それに合わせて、メルセデスはサンドカラーのホイールを装着しているが、写真ではゴールドに近い色に見える。

特別仕様車のホイールにも、ツートンカラーの塗装に合わせたカラーリングが施されている。

外観に合わせたインテリア

特別モデルのインテリアは、エクステリアと同色のナッパレザーで縁取られている。さらに、マイバッハには「Virgil Abloh」のロゴがいくつか追加され、特別なユーザーインターフェースを持つMBUXインフォテイメントが搭載されている。

インフォテインメントの新しいユーザーインターフェースは、ユニークなものだ。

Sクラスのモデルカーの一部特別モデル

また、同車両を注文した人には、ギフトボックスがプレゼントされる。Sクラスの1:18スケールレプリカ、車両キー2本、スナップフックがセットになったものだ。また、購入客には「Mercedes Maybach」と「Virgil Abloh」のロゴが入った特別な車両カバーがプレゼントされる。

ナッパレザーを使った特別なインテリアに加え、マイバッハには数多くのロゴやレタリングが施されている。

ヴァージル アブローは、ファッションブランド「オフホワイト」の創設者であり、チーフクリエイティブディレクター、また「ルイ・ヴィトン」のメンズウェアコレクションのアーティスティックディレクターを務めていた。アブローは2021年に41歳の若さで、癌のため死去した。

Text: Andreas Huber
Photo: Mercedes Benz AG