【モーターホームを楽しむ】完全統合型モーターホーム2022 14台をフォトギャラリーとともにご紹介

485

14台の家庭的な完全一体型モーターホーム。これらはコスパを追求したものだ。ゆっくりとくつろげる14台の完全一体型キャンピングカーを選定してみた。全情報。

モーターホームでキャンプを楽しむ人は、ホテルを利用したり別荘を持ったりしないだけでなく、意識的に自宅そのものを持ち運ぶことが多い。特にロングツーリングでは、自分のモーターホームが機能的で、本当に快適かどうかが重要となる。

そうすることで、ストレスの多い日常生活から解放され、リラックスした休日を過ごすことができるのだ。何をもって家庭的とするかは、長い間議論されることだろう。やはり、好みは人それぞれだからだ。カラフルでふわふわしたものが好きな人もいれば、モダンで整然としたものが好きな人もいる。そしてそれはいいことだ!

そのため、以下のフォトギャラリーの概要では、あらゆるデザインの好みに対応したものを紹介している。価格も同様だ。クナウスの最も安いフィールグッドモーターホームの価格は67,850ユーロ(約895万円)からとなっている。一方で、より高級感のあるカベシリーズの価格は200,800ユーロ(約2,650万円)からとなっている。以下に画像とともに全詳細。

気持ちよく過ごせる完全統合された14台のキャンパーを選んでみた。あなたのお気に入りはどれだろうか?

フォトギャラリー: 完全統合型モーターホーム2022

ビュルストナー エレガンス1: ヒップでトレンディな温かみのある色合い。ビュルストナーを語る上で欠かすことのできない要素であることは明らかだ。エルヴィン ハイマーグループの子会社は、「フィーリング アット ホーム」をモットーとしている。
ケールに本社を置く同社はフラッグシップモデル「エレガンス」によって、統合されただけでなく、2つの異なるレイアウトを持つ本物の豪華客船をそのプログラムに組み込んでいるのだ。
全長約9mの3軸車には、温かみのあるブラウンやクリーム色を基調とし、目の粗いファブリックを用いた、レトロスタイルを現代的に解釈したような居心地のよいデザインが施されている。価格: 123,270ユーロ(約1,627万円)より
アドリア ソニック スプリーム700 DL: スロバニアのエレガンス: スロバニア製の全長7.49mの一体型は、上品でモダンなものが好きなキャンパーに特にアピールするはずだ。インテリアでは、エレガントなグレーを基調に、控えめなウッド調を採用。
また、要望に応じて、2つのトラベルシートに変更可能な大型対面式シートには、ブラウンまたはブラックの本革が用意されている。ちなみに、モデル名のDLは、リアにある縦長の2つのシングルベッドを意味する。「スプリーム」は140馬力の「フィアット デュカート」をベースに作られている。価格: 92,499ユーロ(約1,220万円)より
カルタゴ シックCラインI: 星付きクラシック: カルタゴのモーターホームは、その品質の高さだけでなく、伝統的なインテリアデザインでも知られている。シックな「Cライン」には、明暗のコントラストが強い家具デザインが特徴のリネアモデルナのスタイルワールドが標準装備されている。
テーブルの表面やシートの張り地、食器棚の前板など細部はアイボリーに輝き、壁や食器棚のダークウッド調のゴールドアカシアは居心地のよさを保証する。オーレンドルフの人気モデルシリーズは、「フィアット ドゥカート」または「メルセデス・ベンツ スプリンター」の6.85メートルから7.91メートルの間で、26種類のバージョンが用意されている。価格: 100,320ユーロ(約1,324万円)より
デスレフス パルスI: モダンでダウントゥアース(堅実)。ダークグレーを基調に、温かみのある明るいウッド調、粗い構造のファブリックを組み合わせたインテリアデザインは、その名の通り、時代の先端を行くものだ。
キッチンのワークトップとテーブルは、ライトグレーのコンクリート調に輝いている。これに加えて、間接照明を使った非常にスタイリッシュなアンビエント照明が用意されている。ツインベッドまたはクイーンベッドを備えた5種類のレイアウトから選択できる。価格: 75,499ユーロ(約996万円)より
フランジア FラインI: インテリアを楽しみたいキャンパーは、フランジアの「Fライン」シリーズから自分の求めるものを見つけることができる。13種類のレイアウトは、追加料金なしで可能となっている。
ウッドデコ、張地、カーテンが異なる6つのリビングワールドを選択でき、それぞれを組み合わせることも可能だ。これが、すべての「Fライン」をユニークなものにしている。
二重床暖房、ボディドアを含むセントラルロック、調光式LED照明、電動昇降ベッドを標準装備し、特別な気分を演出する。価格: 94,900ユーロ(約1,252万円)より
ユーラ インテグラ: 細部にまでこだわった贅沢なキャンピングカー。レトロスタイルを現代的に解釈したラグジュアリーなシリーズを提供している。
内装は、ダークカラーの家具表面と高貴な光沢仕上げのオーバーヘッドキャビネットが特徴で、車長7.89~8.99メートルまでの全4レイアウトで標準的に使用できる。
さらに快適性を高めるために、二重床暖房、温水タンク、電動式排水タンクなどをトップクラスに標準装備している。価格: 118,950ユーロ(約1,570万円)より
ハイマーBクラス マスターライン I: 「マスターライン」により、ハイマーは伝統的な「Bクラス」を新たなレベルへと引き上げた。「メルセデス スプリンター」をベースにした高級バージョンの一体型キャンパーは、走りだけでなく、そのエレガントなインテリアデザインも印象的だ。
仕上げは明るい木目調(グランドオーク)と暗い木目調(ベルベットアッシュ、いずれも追加料金なし)から、また張り地は16種類(一部は革張り)から選択できる。
180リットルの水タンク、断熱二重床、XXLリアガレージをはじめ、4つのレイアウトが用意されている。価格: 119,990ユーロ(約1,583万円)より
カベ インペリアル: 最高の快適性。「メルセデス スプリンター」をベースに、ソーラーシステム、2ゾーンヒーター、エクステリアフラップを含むセントラルロック、燃焼式トイレ、ボディバッテリー2基、リビングルームのエアコンなどを贅沢に標準装備した、スウェーデンのメーカー、カベの「インペリアル」シリーズ。
もちろん、特に居心地のよい、洗練されたインテリアも。明るい木のデザインは、お好みで白い食器棚の前板と組み合わせることができる。さらに、キャンピングカーは6種類の表皮の組み合わせから選ぶことができる。レザーバージョンも価格に含まれている。価格: 200,800ユーロ(約2,650万円)より
ライカ エコビップI: エレガンスとライフスタイル。生活への愛着、美しいデザイン、居心地の良さ、ライカはこの3つの特徴を兼ね備えた「エコビップ」シリーズを改良した。トスカーナモーターホームの代表的なブランドは、ダークで温かみのある木の装飾、クリーム色の前板と張地、そしてグレーの表面を備えている。
また、間接照明で美しく浮かび上がるゴールドカラーの装飾トリムが、車両全体に華やかさを与えている。ヒーテッドエクステリアミラー、エクストラクターボンネット、リフトベッド、ヒーテッドリアガレージが装着されている。価格: 88,810ユーロ(約1,172万円)より
クナウス ヴァンI: シンプルでアットホーム。レザーやハイグロスもいいけれど、モーターホームのオーナーの中には、キャンプをする際に現実的な解決策を好む人もいる。「クナウス ヴァンI」は、居心地の良いデザインと堅牢な表面のバランスをうまくとっている。車長5.99mと6.96mの2つのレイアウトを持つコンパクトな一体型キャンパーは、温かみのある明るい木の内装で、マットホワイトの食器棚の前板と組み合わせて、親しみやすい雰囲気を演出している。価格: 67,850ユーロ(約895万円)より
ル ヴォイアジューア ヘリテージ: ル ヴォイアジューアのフランス人開発者は、新しいメロディアスな「ヘリテージ」シリーズで、明らかにレベルアップを遂げている。ひとつは、豪華な統合4モデルがすべて「メルセデス・ベンツ スプリンター」に搭載されていることだ。もうひとつは、斬新なインテリアデザインによる驚きの演出で、オーク材の素朴な風合いがとてもきれいな「デューン」ウッドデコレーションだけでなく、何よりも深い黒のアクセントが珍しい、高貴な組み合わせとなっている。白い食器棚の前板と表面は、風通しの良いインテリアになっている。ダークウッドのバージョンもある。価格: 136,100ユーロ(約1,796万円)より
ニースマン+ビショフ iSmove: 小さな芸術品: 直線的なライン、少ない木材、珍しいディテールがiSmoveの特徴だ。グレーを基調としたインテリアは、グレーやブラウンのウッドインテリアやホワイトと控えめに組み合わせることができる。
ベッド後部の壁、シート表皮とクッションは、多くのバリエーションを組み合わせることができ、色彩を添えている。特に、200リットルの清水、クルーズコントロール、アルミホイール、エアコン、二重床暖房が標準装備されている。価格: 96,360ユーロ(約1,271万円)より
マリブI: シンプルで信頼できる。マリブのインテグレートモデルはそう表現することができる。カルタゴの子会社は、品質とスマートなディテールソリューションを受け継いでいるが、インテリアデザインの面ではやや豪華さを欠いている。明るい木目調の内装に、白い光沢のある前板と腰のある石の表情がマッチしている。
そのため、モダンな外観でありながら、邪魔にならないデザインとなっている。張地は、質感のあるファブリックとレザーのバリエーションから選べるようになっている。5種類のレイアウトが用意されている。価格: 80,350ユーロ(約1,060万円)より
ラピド8F: コンパクトで良いもの、それはシンプルなエレガンスをモットーとするフランスのメーカー、ラピドの「8F」シリーズ。コンパクトなシリーズのインテリアにライトウッドを多用し、風通しの良い空間を演出している。
デザインは、ダークウッドの装飾に、白い食器棚の前板が柔らかさを与えている。また、4種類の張地バリエーションは、明るい色調のものが用意されている。5種類のレイアウトには、温水排水タンクと室内空調装置が標準装備されている。価格: 71,500ユーロ(約943万円)より

Text: Jenny Zeume
Photo: autobild.de