コンチネンタルタイヤ、スーパースポーツタイヤ「SportCotact 7」を新発売

258

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、 同社のスポーツタイヤフラッグシップ「スポーツ・コンタクト」の新モデルとなる「SportContact™ 7(スポーツ・コンタクト・セブン)」を2022年6月1日より発売する。 発売サイズは19~23インチの30サイズで、 順次拡大予定。 価格はオープンプライス。

「SportContact™ 7」は、 発売以来、我々「AutoBild sportscars」をはじめとする海外自動車雑誌のタイヤテストで1位を数多く獲得し、 高評価を得ている「SportContact™ 6」の後継モデル。 世界のトップモデルに新車装着されているスポーツタイヤのフラッグシップモデル「SportContact™」シリーズの最新商品だ。 サーキットユースにも対応しており、 コンチネンタルがAutoBild sportscarsと2年毎に行っている最速チャレンジイベント「Papenburg 3000」では、 「SportContact™ 7」を装着したKlasen Motors 社のランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが、 3000mスプリントで2021年、 384.12km/hを記録しており、評価が高い 「SportContact™ 6」 よりもさらに基本性能、経済性を高めるていることが実証された。

【発売サイズ】

※2022年6月発売予定の30サイズ
※XLはエクストラロード
※MGTはマセラティ承認マーク

Text:アウトビルトジャパン
Photo:コンチネンタルタイヤ・ジャパン