横浜ゴム、ヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D」に10サイズを追加

34

これを知っている人はバブルを経験した人!

横浜ゴム(株)は、ヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D (アドバン・エイチエフ・タイプディー)」に10サイズを追加し、3月12日より順次発売する。これにより「ADVAN HF Type D」は計17サイズとなる。

「ADVAN HF Type D」を装着した日産スカイライン(DR30型)

「ADVAN HF Type D」は1981年に発売した歴史的ヒット商品で、レースで使用されるスリックタイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用した斬新なデザインが人気を博した。ヒストリックカー愛好家の要望に応えるため2017年に復刻発売した「ADVAN HF Type D」の外観は当時のデザイン、プロファイルを精緻に再現しながら、コンパウンド、構造には現在の技術を採用。ヒストリックカーに相応しいスタイルを備えつつ、優れた快適性能と安全性を実現し、名車の雰囲気を損なうことなく素晴らしき時代の姿と走りを提供する。

細部にまでこだわった復刻版 Type D

■ADVANの刻印
車に装着すると見えないイン側ショルダーのADVANの刻印。だが、見えないからこそ価値がある。

■グリッドライン
レーシングウェットのグルービング時に格子状のラインを書くことでグルービングの目印として使われていたグリッドライン。Type Dでは、そのグリッドラインをトレッド面からショルダー全面に描いている。

■サイドデザイン
オリジナルのデザインを忠実に再現したサイドデザイン。ツルツルのサイドウォールから、レーシングな雰囲気が滲み出す。

■ディンプル
Type D最大の特徴の1つがアウト側のセミスリック部分に配置されたディンプル。 Type Dの「D」は、「Dimple」の D に由来する。

■ショルダー形状
当時の紙の図面から忠実にタイヤのプロファイルを再現。オリジナルと同じ IN と OUT で異なるショルダーRを採用している。
①(INSIDE)ラウンドショルダー
②(OUTSIDE)スクウェアショルダー

「ADVAN HF Type D」のサイズラインアップ

横浜ゴムでは「ADVAN HF Type D」のほかにも、80偏平シリーズ「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」、ポルシェ承認タイヤの復刻版「YOKOHAMA A-008P」、パターンが特徴的なクラシックスポーティータイヤ「A539」、ホワイトリボンタイヤ「RADIAL 360 STEEL」など数多くのヒストリックカー向けタイヤをラインアップしている。また、ヒストリックカータイヤ専用サイトではヒストリックカーに携わる協会やオーナーズクラブ、旧車専門店を紹介しています。今後もショップやオーナーのニーズに合わせた商品開発を続けるとともにヒストリックカー市場を盛り上げるための活動を実施くということだ。