動画で楽しむか写真で楽しむか ガールズ&伝説のアメ車 新着 2021カレンダーガールズ第1弾

409

ガールズ&伝説のアメリカ車2021: セクシーカレンダー

これは、カルロス ケーラによる真新しいピンナップカレンダーだ。ハンブルクの写真家カルロス ケーラは、見事な撮影技術で、輝くアメ車の前に美しい女性を魅力的に描き出す。まずは女子とアメ車のカレンダー2021をご覧ください!

カルロス ケーラほど、美しい女性と輝き放つアメ車のコンビネーションを創造するカメラマンは存在しない。
彼のカレンダー「Girls&Legendary US-Cars」は、毎年発行されている。愛情を込めてデザインされたイヤーブックは、米国の自動車シーンにおいて不変の存在となっている。現在、2021年のエディションが購入可能だ。そして、昨年の大成功により、ボーナスとして追加のカレンダー画像が付いている。したがって、モチーフは52週用の52ではなく53となっている。
カルロス ケーラによる、限定製作のウィークリーカレンダー、「Girls&Legendary US-Cars」の価格は39.90ユーロ(約5,000円)で、以下のサイトから注文できる。
https://sway-books.de/produkt/girls-legendary-us-cars-2021/

タイトルページには、ハンブルグのバーレスクアイコン、イブシャンペン(Eve Champagne)と1973シボレーコルベットC3(Bプロダクションレーサー)が並んでいる。ケーラは、このカレンダー制作のために、国内外から国際的に有名な16人のヴィンテージ&ピンナップモデルを採用している。アンナ フォン、エレナ ラガッタ、イヴ シャンパーニュ、ジュリア バラクーダ、ジュリー フォントラッシュ(フランス、ポイズンクイーンズ)、サリー レッドキャット、サラ ルイーズ(スイス)、スパイシー ストローベリー(The Poison Queens)、チューリッパ、などなど。

22台の厳選された米国のクラシックカーを背景に

新しいカレンダーでは、米国の伝説的モデルの数々を見て楽しむことができる。ビュイック レーサー コールマン スペシャル(1929)、キャデラック エルドラド ビアリッツ(1960)、キャデラック セダン(1949)、ビッグブロック シボレーC-30(1982)、シボレー コルベットC3 Bプロダクションレーサー(1973年)、シボレー インパラSS(1964年)、ダッジ440(1964)、ダッジ コロネット500(1965)、ダッジ コロネット(1950)、エドセル レンジャー(1959)、FFRタイプ65、シェルビー デイトナ クーペ(1965)、フォード ブロンコ(1968)、フォード ギャラクシー500(1964)、フォード モデルAロードスター(1929)、フォード モデルB(1932)、フォード モデルT69ヘビーデューティー(1946)、フォード サンダーバード2ドアハードトップ(1959)、GMC ピックアップ ロングベッド(1948)、HMMWVハンビー(1987)、マーキュリー モントレー(1962)、プリマス フューリー(1960)、ポンティアック グランプリ(1964)などなど。

HMMWVハンビー(1987)とモデルのチューリッパ
ダッジ440(1964)とモデルのスパイシー ストローベリー
1週間ごとに、毎週1枚ずつ、計53枚でカレンダーは構成されている。フォード・サンダーバード2ドアハードトップ(1959)とモデルのエレナ ラガッタ
FFR タイプ65 シェルビー デイトナクーペ(1965)とモデルのジュリア バラクーダ
キャデラック エルドラド ビアリッツ(1960)とモデルのアンナ
シボレー インパラSS(1964)とモデルのスパイシー ストローベリー
フォード ブロンコ(1968)とモデルのサリー レッドキャット
フォード サンダーバード 2ドア ハードトップ(1959)とモデルのエレナ ラガッタ
キャデラック エルドラド ビアリッツ(1960)とモデルのアンナ
GMCピックアップ ロングベッド(1948)とモデルのポイズン クイーンズ
シボレーコルベットC3 Bプロダクション レーサー(1973)とモデルのイヴ シャンパン
ビッグブロック シボレーC-30(1982)とモデルのレオリー
ダッジ440(1964)とモデルのポイズン クイーンズ
エドセル レンジャー(1959)とモデルのミリアム
キャデラック セダン(1949)とモデルのサラ ルイーズ
フォード モデルB(1932)とモデルのミッシー クイーン
フォード モデルB(1932)とモデルのミッシー クイーン
プリマス フューリー(1960)とモデルのポーラ ウォーク
53枚すべてご覧になりたい方は、カルロス ケーラの限定ウォールカレンダーをご注文ください。

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: Sway Books/Carlos Kella