ドライ&ウェット性能が向上 SUV用コンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY SUV+」が新発売

110

日本ミシュランタイヤは、プレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY SUV+(ミシュラン プライマシー エスユーブイ プラス)」を5月19日より順次発売する。サイズは15インチから20インチまでの全28サイズで、価格はオープン。

従来品MICHELIN PREMIER LTX の改良版新製品となる本製品は、乗用車向けとして評価の高い「PRIMACY」という名前になった。

製品特徴
・安心感をもたらすドライ&ウェット性能
新設計コンパウンドを採用で、転がり抵抗を犠牲にすることなく、優れたドライ&ウェットブレーキ性能を発揮。
従来品MICHELIN PREMIER LTXとの比較でウェットブレーキング性能が向上。

・快適なドライブを演出する優れた静粛性
トレッドのブロック数を増やし、最適化することで、ノイズのピークを下げて騒音エネルギーを低減。従来品MICHELIN PREMIER LTXとの比較で27.9%低減している。

・高重心・高荷重SUV車を支える優れた高速安定性とハンドリング性能
「スタビリ・グリップ・サイプ」が、ブロック同士が互いに支え合い、倒れこみを抑制。ブロック剛性を高めることで、高速走行時の安定性とハンドリング性能の向上に寄与する。

・全額返金保証プログラム対象

【販売サイズ】

Text:アウトビルトジャパン
Photo:日本ミシュランタイヤ